朋友会
  • 会員情報変更
  • お問い合せ
ホーム  >  楽しむ  >  会員のひろば  >  【紹介】 29期 森川いつみさん

【紹介】 29期 森川いつみさん


森川いつみさん写真.jpg氏 名:森川いつみ ※仕事では 旧姓・森川 を使用。本名は 山崎いつみ
職 業:湘南ビーチFM パーソナリティ
卒業期:第29期

<プロフィール>
逗子で生まれ育つ。

1982年 慶應義塾大学文学部英米文学科卒業
(株)日本短波放送契約アナウンサー後 テレビ神奈川などでフリーアナウンサーとして活動。

1993年に全国で4番目のコミュニティ放送、湘南ビーチFM(当初はハヤマFM)が開局しパーソナリティとなる。
現在も月曜日から木曜日午前10時~12時生放送の地域情報番組「DAILY ZUSHI HAYAMA」を担当。
逗子や葉山など湘南地域で活動しているゲストを迎えてのトークや旬な話題・情報をお届けしている。
ゲストの中には横高出身の方も!

また演出家に師事し、毎年リーディングの公演に出演。
そのほか 式典やイベントなどの司会、ナレーションなど幅広く活動している。


<紹介>
子どものころから 大人しくて人見知り、ずっとそんな自分を変えたいと思っていました。大学時代に、あるラジオ局のDJに憧れ アナウンサーを目指します。全国の放送局の採用試験を受けますが、ことごとく落ち、既卒でやっと合格したのがラジオたんぱ(現在のラジオ NIKKEI)でした。そして都内を中心に仕事をしていましたが 地元で何かしたいと思ったときに湘南ビーチFMの開局を知り、これだ!と応募しました。

これまで四半世紀以上もの間、地元のラジオ局にいてさまざまな思い出がありますが 一番印象に残るのは東日本大震災の時です。大きな揺れを感じてから ずっと一晩中スタッフ総出で、停電や交通機関の情報、大津波警報が発令されてからは避難の呼びかけ、警察署、消防署、市役所からの情報を伝え続けました。

最近は ラジオで聴いている人より スマホやPCで聴いてくださっている人の方が断然多く、県外や海外からもツイートやメールをいただくことがあります。これは開局当時からは想像も出来なかったことですね。

今年はコロナ禍で例年のような行事やイベントも中止。なかなか明るい話題が伝えられないと一時悩んだこともありましたが、そんな心配はまもなく消えました。地域のみなさんがこのような状況を乗り越えていこう、新たな楽しみを見出していこうという想いを持った活動をいくつも番組の中で紹介することができ、こちらがたくさんの元気をいただいています。このような仕事を続けさせていただいていることに感謝の気持ちでいっぱいです。

番組のブログはこちら→https://www.beachfm.co.jp/blog/zushihaya/



ページの上に戻る