朋友会
  • 会員情報変更
  • お問い合せ
ホーム  >  知る  >   朋友会の活動

朋友会の活動


みんなが主役になれる朋友会へ

kaicho.jpg 会員の皆様には、いつも朋友会活動にご理解・ご協力をいただき、誠にありがとうございます。2017年度より会長を務めさせていいただいております34期の大竹英恵と申します。
 世の中が目まぐるしく変わる中、朋友会の組織も、時代に合わせて変わりつつあります。2017年度に23年間変わらなかった会則の改正を行い、特別年度(2018年4月~6月)から新たな運営が始まりました。
 2018年度(2018年7月~2019年6月)は、よりよい組織の運営を確立し、会員から関心を持ってもらえて、会員がみな主役になれる朋友会を、会員の皆さんと一緒につくっていきたいと思います。今まで先輩方が築いてこられた朋友会を引き継ぎ、国内外のあらゆるところで活動している会員のために横須賀高校卒業生のつながりをつくり、会員同士のつながりが広がっていかれることを目標に、新たな第一歩をスタートしたいと思います。

 横須賀高校は2018年6月20日に創立110周年記念を迎えました。この110年という節目に、会員が自由に参加でき、創立記念を祝う場として、音楽のイベント「Music Festival 2018-produced by 朋友会」を10月8日(月・祝)に開催します。世の中で活躍中の演奏者が、横須賀中学・横須賀高校卒業生はもちろん、ご家族、地域の方に無料でいろいろなジャンルの演奏をしてくれます。これを機会に、音楽を楽しみ、仲間と語らい、朋友会に関心をもっていただけると嬉しく思います。

 朋友会は会員の皆様の会費で運営しています。会員の皆様がより広いつながりをつくれるように、そして、これから朋友会の会員となる在校生のために、会費の納入にご協力お願い致します。また、母校創立110周年記念の音楽のイベントは、会員の皆様のご寄付で運営していきます。主旨に賛同してくださる方には、ご寄付をよろしくお願い致します。

 末筆になりますが、会員の皆様のさらなるご発展とご健勝をお祈り致します。


会則


活動方針・組織

ページの上に戻る